検索

茶室壁小舞下地 貫

最終更新: 2020年10月30日

茶室は柱が小さいので壁厚も薄く作らないといけません

貫材は杉の無節、柾目を使って加工します。

横貫と縦貫の取合を加工します。

貫の縦横材が接合したところです。

貫の間に木舞竹を編んでいきます。

22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示