検索

茶室を造る 其の捌

荒土を塗る下地の竹小舞掻き

組むことを掻きといいます。

正面が床の間になります。


竹小舞掻き荒壁下地組

出入り口上部が半円になっている給仕口です。

左側縦材は中柱です。



小舞壁竹組が完了しました。



一般的な竹小舞組です。

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示